京都左京区の歯医者「おおくぼ歯科医院」百万遍・里ノ前・左京区・出町柳・元田中・京都大学・京大近く

スタッフブログ詳細

虫歯予防にはフッ素です!2017.09.03

こんにちは😃京都市左京区のおおくぼ歯科医院のDH林です。

みなさま、注目です。セルフケアに歯磨き粉を使っていただいているかと思います。虫歯予防には、フッ化物の入っている歯磨き粉が良いのです。

私も家では、チェックアップスタンダードを使っています。フッ素950ppm。IMG_1094

ココがポイントです。                                                フッ素は、①フッ化物イオンがカルシウムと結合して歯の表面に沈着すると、新たな結晶を作ってくれます=再石灰化②そして、エナメル質結晶が安定し歯の表面が滑らかになり、歯の輝きやつやをもたらします。③結晶には、フルオロアパタイトが含まれており、虫歯菌の出す酸に強いため、エナメル質が虫歯になりにくい状態になります。③また虫歯菌が作る酸の量を抑制します。

フッ素は、体に悪いと思われる方もいらっしゃいますが、単体では強い酸化作用があったり猛毒ですが、実際単体ではほとんど存在しないみたいです。私たちの周りでは、フッ化物として存在し飲み物や食べ物にも含まれています。なので、安心なものです。

歯磨き粉に入っている濃度は、薬事法によって決まっています。欧米では、1000〜1500ppm、日本では、1000ppm以下と決められていました。よって、歯科医院で販売されていたものでも最高で950ppmでした。

それがついに、フッ化物配合量が上限1500ppmとなりました!                     (ただ、注意事項として、6歳未満の子供の使用は控える、手の届かない所に保管するなどの基準が設けられています。)濃度が高い方が、虫歯の発生を低減します。

おおくぼ歯科医院でも大人気のチェックアップスタンダードが1450ppmとリニューアルします。虫歯予防には、様々な方法があります。お口の中にあったグッズを選んでみてください。何を使ったらいいかなぁーとお悩みの方は、担当歯科衛生士とご相談ください。

私も今の歯磨き粉がなくなり次第、リニューアルした歯磨き粉に変えたいと思います。笑。

ご予約・お問合せ

京都の百万遍・里ノ前・左京区・出町柳・元田中・京都大学・京大からすぐの歯科医院

Copyright © 2016 OKUBO DENTAL. All Rights Reserved.