京都左京区の歯医者「おおくぼ歯科医院」百万遍・里ノ前・左京区・出町柳・元田中・京都大学・京大近く

スタッフブログ詳細

マスク生活2020.09.19

1AE6737A-7604-46D8-BE6D-67982D7A7381こんにちは、

京都市左京区おおくぼ歯科医院DH森田です。少しづつ秋らしい季節になってきましたね。

さて、今日は、マスクによる口腔内への影響をお伝えしたいと思います。今年に入りコロナへの予防として、マスクが日常の当たり前になりもう半年くらいになります。💥

マスクすることで、お肌のトラブルも言われていますが、

口腔内としては、どうしても息苦しさが出てくるので、ついつい口呼吸になりやすくなります。                 口呼吸になると、ご自身では分かりにくいですが、鼻呼吸に比べ、体力の消耗も激しいと言われております。

そして何より口呼吸になると、お口の中が乾燥しやすく、虫歯菌や歯周病菌などの数多くの菌が繁殖しやすい環境になります。

そして、コーヒーや紅茶、お茶などによるステイン、着色も普段より着きやすくなります。😔

菌が増える事で、歯周病や虫歯が進行したり、体力の消耗やストレスから、噛み締めが起きたり、ステインが付着する事で、歯垢がいつもより付きやすくなったりと、実は、口腔内では様々な症状が出てきます。😞

もちろん、一番大切なのは、普段からのセルフケア、歯磨きが重要であり、歯磨きでは取りにくい汚れはしっかりとプロのメンテナンスを受ける事が大切になります。😃

そして、こまめな水分補給も必要となります。

日頃の手洗いうがい、正しい歯磨き、定期的な歯科医院での定期検診で、インフルエンザも10分の1までリスクを下げれるとも言われています。☀️

どうかまだまだ続くマスク生活を、正しい知識の元で乗り越えて行きましょう。

少しでも参考になれば幸いです。🌈

ご予約・お問合せ

京都の百万遍・里ノ前・左京区・出町柳・元田中・京都大学・京大からすぐの歯科医院

Copyright © 2016 OKUBO DENTAL. All Rights Reserved.