予防歯科・インプラント・審美歯科・ホワイトニングの質問・回答集

よくあるご質問

Q
Q. 虫歯になりやすい、なりにくいお菓子はありますか?
A

 

 

最近は過ごしやすい気候になり、すっかり秋めいてきましたね。

秋といえば食欲の秋ですが虫歯になりやすいお菓子、虫歯になりにくいお菓子はあるのでしょうか。

 

まず虫歯がどのようにしてできるかを考えてみてください。

お口の中に糖分がある状態が長く続いてしまうと虫歯になりやすいです。

例えば「アメ」「ガム」「キャラメル」「グミ」などは虫歯になりやすいお菓子です。

これらのおやつは糖分がとても高いことが知られていますよね。

特に長い時間甘い味を楽しめる「アメ」や、歯にくっつきやすい「キャラメル」「ハイチュウ」は、子供も大好きだけど虫歯菌の大好物でもありますので注意が必要です!

 

虫歯菌のエサとなる物質は、お口の中に存在している時間が長いほど、虫歯のリスクも上昇させます。例えば、甘くておいしいキャンディは、ついつい長い間なめ続けてしまうものですが、その時間だけ虫歯菌の活動も活性化していることを忘れてはいけません。砂糖が含まれたガムも同じように注意が必要です。

 

 

虫歯になりにくいおやつを例にとると、ヨーグルトやゼリー、スルメなどの、粘着しにくいものということになります。 特にスルメなどはその性質上たくさん噛まなくてはなりません。 たくさん噛むことにより、唾液の分泌を促進します。 唾液は虫歯の予防に一役かいますので虫歯になりにくい食材と言えます。 その他には食物繊維の多いものも良いようです。

同様に多く噛まなくてはならないのと、食物繊維がブラシのような役割を果たし、歯の表面を磨く効果も期待できるからです。 しかし、どんな食材も歯の生え方や形状により詰まる恐れがあり、詰まると虫歯の元となります。こまめな歯みがきとチェックをすることが最も重要です。

 

またおすすめなのがキシリトール100%使用しているお菓子です。

これらのお菓子は甘みもしっかり感じられ満足感もありながら虫歯菌のエサとなるスクロースが含まれていません。それだけではなく、キシリトールという代用糖が虫歯菌の活動を阻害することから、習慣的に噛むことで虫歯予防につながるのです。

 

当院でもキシリトール100%のガムやチョコレートなど取り扱っております。

お子様でもおいしく食べられる物なので興味のある方はお気軽にスタッフにまでお声がけください☆

ご予約・お問合せ

京都の百万遍・里ノ前・左京区・出町柳・元田中・京都大学・京大からすぐの歯科医院

Copyright © 2016 OKUBO DENTAL. All Rights Reserved.